令和3年10月4日

 ●日頃より、当社をごひいきいただきまして、誠にありがとうございます。
グリーン住宅ポイント制度の延長が1か月延長されましたが、当社では、「長期優良住宅技術的審査」「BELS評価申請」「設計住宅性能評価」「その他関連の申請」を数多く申請を頂いている状況です。そのため、それらの評価書及び適合書等によりグリーン住宅ポイント申請される場合において、受付待ちか審査待ちの状態により、グリーン住宅ポイント申請の期限に間に合わないこととなる可能性があります。その際はどうかご理解頂きますようお願い致します。

令和3年10月4日

 グリーン住宅ポイント制度の延長について
国土交通省ホームページに掲載されましたのでお知らせします。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_001039.html
リンク切れ等が生じている場合は、国交省報道発表資料よりご確認ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/index.html
※尚、当社での「グリーン住宅ポイント対象住宅証明書発行業務」の受付は終了しています。

令和3年9月29日

 ●日頃より、当社をごひいきいただきまして、誠にありがとうございます。
当社では、「長期優良住宅技術的審査」「BELS評価申請」「設計住宅性能評価」「その他関連の申請」を数多く申請を頂いている状況です。そのため、それらの評価書及び適合書等によりグリーン住宅ポイント申請される場合は、本日以降の申請につきまして、受付待ちか審査待ちの状態により、グリーン住宅ポイント申請の期限に間に合わないこととなる可能性がありますのでどうかご理解していただきますようよろしくお願いいたします。

令和3年9月25日

受付終了当社での、グリーン住宅ポイント対象住宅証明書発行業務の受付業務令和3年9月30日にて終了いたします。ありがとうございました。尚、ポイント申請の期限が令和3年10月31日(この日までに同ポイント事務局にポイント申請を行うことが条件)ですので、必要な方は当社以外で業務をしている機関にご相談ください。

令和3年4月1日

●グリーン住宅ポイント対象住宅証明書発行業務を令和3年4月1日から始めました。

令和2年12月24日

令和3年1月1日から申請者や工事監理者、工事施工者の押印が不要になります。
国土交通省より「押印を求める手続きの見直し等のために国土交通省関係省令の一部を改正する省令」(令和2年国土交通省令98号)が交付されました。
 〇改正される関係法令
   ・第103条 住宅の品質確保の促進等に関する法律施行規則
   ・第134条 長期優良住宅の普及の促進に関する法律施行規則
   ・第137条 都市の低炭素化の促進に関する法律施行規則
   ・第142条 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律施行規則
 〇主な改正事項
   ・申請書や変更申請書における申請者や工事監理者、施工者の氏名又は名称を記載する欄の押印欄の廃止
   ・申請書の受付欄における、申請受理者印から申請受理者氏名への変更
 〇当社の主な業務等における申請書等の押印の廃止
   ・住宅性能評価申請(設計・建設)及び関連業務
   ・長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査
   ・低炭素建築物新築等計画の技術的審査
   ・BELS評価業務
   ・現金取得者向け新築対象住宅証明書」の申請については、未定となっていますので、押印の有無の確認が取れ次第にお知らせいたします。
※注意事項
 〇長期優良住宅認定申請書、低炭素建築物申請書の押印については、各所管行政庁にてご確認ください。
 〇各種委任状については、従来通りの押印された委任状を添付してください。


 

令和2年9月30日

 令和2年10月15日から以下の審査料金を改定いたします。
諸事情より、審査料金を改定することになりましたので、ご理解の程よろしくお願いいたします。
 
・住宅性能評価業務料金
 ・長期優良住宅技術的審査業務料金
 ・住宅性能証明書審査業務料金
 ・現金取得者向け新築住宅証明審査業務料金

令和2年8月4日

 
 令和2年8月12日をもって、次世代ポイントの発行の依頼受付を全て終了といたします。

 弊社の審査期間の関係上、弊社への申請は8月12日をもって次世代住宅ポイント対象住宅証明書の依頼受付(以下、「依頼受付」という。)を終了いたします。
(尚、8月12日までの依頼受付の物件においても、国の予算の執行状況により早めに締め切りになることもあるので、住宅ポイントの発行申請が間に合わない場合があります。その場合は依頼者の責任において証明書を依頼してください。)
●住宅ポイント申請に間に合わない場合でも料金をお返しすることはできませんのでご注意ください。

令和2年4月8日


 
 令和2年3月19日をもって、次世代住宅ポイント対象住宅証明書の依頼受付を終了といたします。
 弊社の審査期間の関係上、弊社への申請は3月19日をもって次世代住宅ポイント対象住宅証明書の依頼受付(以下、「依頼受付」という。)を終了いたします。(尚、3月19日までの依頼受付の物件においても、国の予算の執行状況により早めに締め切りになることもあるので、住宅ポイントの発行申請が間に合わない場合があります。その場合は依頼者の責任において証明書の依頼してください。)

国土交通省より新型コロナウィルス感染症の影響を踏まえ次世代ポイントの発行申請受付を行う旨の情報提供がありました。詳しい内容は下記の次世代住宅ポイント事務局のホームページをご覧ください。
(2)ポイント発行申請の受付次期
令和2 年6 月1 日から8 月31 日を予定。次世代ポイント事務局への申請にあたっては、やむを得ず令和元年度末までに契約ができなかった理由の申告が必要となります。また、申請期限前であっても、予算額に達し次第終了するとのことです。

(3)
当社が本業務のお引き受けする際は、申請者が次世代ポイント事務局にポイント発行申請の受付対象者であることを予め確認していることを確認させていただきますので、ご了承をよろしくお願いいたします。
 尚、当社が証明書を交付しても、かならずしも、次世代住宅ポイント事務局からポイントが発行されるとは限りませんので、申請者の責任において申請を行ってください。当社はその件につきましては一切の責任を負いませんのでご了承ください。

(4)当社の業務の終了時期については、申請期限前であっても証明書の申請の受付を終了することがあります。
●住宅ポイント申請に間に合わない場合でも料金をお返しすることはできませんのでご注意ください。

令和2年2月4日

  次世代住宅ポイント対象住宅証明書の依頼と締め切りについて
住宅ポイントの発行申請の締め切りが令和2年3月31日(予定)となっています。また国の予算の執行状況により早めに締め切りになる場合もありますのでご注意ください。
 当社への次世代住宅ポイント対象住宅証明書(以下、証明書と言う)の依頼につきましても、審査状況により数週間かかることも予想されますので、早い目の申請をしてください。
尚、締め切り間際の証明書の依頼につきましては、証明書の発行が間に合わない場合がありますので、依頼をお断りする場合がございます。また、住宅ポイント申請に間に合わない場合でも料金をお返しすることはできませんのでご注意ください。

令和1年9月12日

 いつも滑m認検査機構プラン21をご利用いただき、誠にありがとうございます。
既にご承知のとおり、消費税法改正に伴い、令和元年10月1日から消費税率が8%から10%に引き上げられることとなりました。当社の一部の料金表で外税となっている手数料は、税抜き料金に10%の消費税を加算することとなります。( 註:建築基準法関連の手数料は消費税の対象外 )
何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
 尚、既に配布されている当社の料金表やパンフレットは、消費税率が8%と表記されていますが、10%に読み替えてご利用いただけますよう,よろしくお願い申し上げます。

 消費税10%に該当する手数料は以下の業務です。
「住宅性能評価」「長期優良住宅技術的審査」「低炭素建築物技術的審査」「BELS評価」「住宅性能証明審査」「住宅性能評現金取得者向け新築住宅証明書審査」「次世代住宅ポイント対象住宅証明書審査」及びその他関連業務。

平成31年3月29日

 次世代住宅ポイント対象住宅証明書の発行業務を、4月より業務開始予定です。

平成30年8月1日

 平成30年初心者向け住宅性能評価・長期優良住宅認定申請に関する講習会の開催(住宅性能評価表示協会)

平成30年7月3日

 BELS申請書等が、平成30年7月9日より改正されます。当社においても新しい申請書をご用意いたしましたのでダウンロードしてご利用下さい。尚、平成30年7月8日までの申請は、現行の申請書をご利用下さい。

平成30年7月3日

 平成30年7月9日に「BELS評価実施指針」及び「BELS評価業務方法書」が改正されます改正により追加され表示が可能となるものは、ZEH Ready,ZEH Ready,『ZEH-M』,Nearly ZEH-M ,ZEH-M Ready,ZEH-M Orientedなどです。

平成30年5月7日

 住宅性能証明書発行業務の料金を改定いたしました。

平成29年12月19日

平成29年度省エネ性能に関する審査体勢整備事業によるBELS評価料金の減免は、予定額に達しましたので平成29年
12月19日をもって終了いたしました。

平成29年9月21日

BELS書式ダウンロードで「ZEH計算書」の不具合を修正いたしました。

平成29年8月16日

「木造戸建住宅の外皮の部位の面積を用いずに外皮性能を評価する方法の外皮計算シート」の入力例及び作図例ページ
を新設しました。(一般社団法人住宅性能評価・表示協会の外皮計算シートによる入力例)

平成29年8月1日

平成29年8月1日より平成29年度省エネ性能に関する審査体勢整備事業によるBELS評価料金の減免の実施を開始いた
しました。

平成29年6月15日

平成29年度 建築物省エネ法フォローアップ説明会開催_7/3〜8/31(国土交通省) 
●適判・届出説明会 ●設計・監理説明会→ こちらのページ