■低炭素建築物新築等計画の認定の手続      
  1.認定手続の流れ  (審査機関で技術的審査を受ける場合)  
       
 
  ①所管行政庁にて事前相談・事前調査を行ってください。
 ↑ 
  ②申請者(認定申請書、添付図書の提出)  
 ↓依頼書(認定申請書 正副2~3部)       ↑ 適合証   ↓
  ↓
  ↓認定申請書(適合証含む) 正副2部  
  ↓
  ↓  
  ③審査機関
 (低炭素建築物新築等計画に係る技術的審査)
 
 ④所管行政庁(認定申請の受付、審査、認定の通知、等)  
  2.申請の単位について    
    認定の対象は建築物全体、または住戸のみと分かれており、共同住宅又は住宅部分を含む 複合建築物の場合には、建築物全体の申請、住戸のみの申請、その両方の申請のいずれかを選択することとなる。
なお、共同住宅又は住宅部分を含む複合建築物の場合であって、認定基準毎に同一仕様となる複数の住戸については、様式の一部の面(認定申請書の第三面)をまとめて記載して申請することができる。 
 戻る